肝機能回復サプリランキング!

  • 最近なんだかだるい…
  • 寝ても疲れがとれない
  • イライラしやすくなった
  • お酒に弱くなった

 

などの症状を感じやすくなったら、肝機能の低下を疑ってもいいかもしれません。肝臓は元々タフな臓器のため多少無理をしたところで影響はありません。しかし、それだけに一度壊れてしまうと改善がなかなか難しいものです。

 

そんな肝臓の疲れのサインが先に挙げたものになります。どれか1つでも当てはまるものがあれば十分に肝臓を労わってあげてください。当サイトは肝機能の回復に効果的な栄養を含んだサプリを紹介しています。どうぞ参考にしてください。

 

肝臓のために摂りたい栄養…タウリン・オルニチン・必須アミノ酸など

 

肝パワーEプラスは、国産の天然素材(牡蠣・にんにく・南高梅)のエキスを凝縮した健康サプリメントになります。牡蠣は脂肪肝に良いとされるタウリン・アミノ酸に加え、亜鉛、ビタミンB群なども豊富に含まれ、肝機能の回復に大いに役立ちます。また、滋養強壮に効くにんにく、代謝を高める南高梅のクエン酸など健康成分も配合しています。肝臓疲れを感じたらまず肝パワーEプラスがおすすめです!

 

牡蠣のチカラαは、牡蠣181個分のエキスを凝縮した体に活力を与えるサプリメントになります。牡蠣の持つ亜鉛・タウリン・ビタミン・ミネラルなどの豊富な栄養が、肝臓の健康をサポートし、肝機能の回復に役立ちます。さらに、高麗人参・マカなどの滋養強壮素材から摂れた栄養も含まれています。

 

レバリズム-Lは、脂肪肝対策におすすめの専用サプリメントになります。時間をかけて探し出した厳選素材(しじみ・牡蠣・肝油)を使用しており、肝心要に必要な栄養をしっかり凝縮しています。さらにシスチンをも含まれ、肝臓の代謝を高め機能向上に役立ちます。

 

 

疲れがとれない、疲れやすい方は要注意!肝機能低下の恐れ

 

実は肝機能と疲労には関係があるということを知っていましたでしょうか。肝臓が疲れていると朝起きるのが辛かったり、集中力が続かなかったり、すぐ疲れてしまったりします。

 

肝臓で乳酸を再利用

 

運動するとエネルギーを発生させる際に乳酸が生成されますが、乳酸が蓄積されると疲労感を感じてしまいます。しかし、肝臓はこの乳酸を再利用してエネルギーに変換する働きがあります。

 

さらに、運動を続けて筋肉を使い続けるとアンモニアも生成されます。そのアンモニアは血流中に入り込みアンモニア濃度が高まると意識障害になる可能性がありますが、肝臓がアンモニアを解毒するしてくれていますので健康な状態でしたら問題がありません。肝臓機能が低下していると解毒する機能も同時に低下するので疲労感が出てきてしまいます。

 

肝機能低下に比例する消化吸収能力の低下

 

肝機能が低下することによって胆汁の分泌能力も比例して低下することがわかっています。胆汁は食事をする際に肝臓から分泌されて食べ物の脂肪やビタミン類を血液中に取り込むという働きがあります。この働きが低下すると消化吸収に不備が生じてしまうでしょう。つまり、必要な栄養素を身体が取り込めなくなるという事になります。

 

身体がなんとなくだるい

 

肝機能が低下すると、何気ない身体のだるさや体調不良が出てきます。はっきりとわからない身体の不調はもしかしたら感情に異常が出ているのかもしれません。肝臓は悪くなっても自覚症状がほとんどない状態になりますのでちょっと変だなと思ったら肝臓の検査を受けてみてはいかがでしょうか。

 

肝機能を回復させるために禁酒は必要か?

 

お酒が好きな人は肝機能との関係性が気になると思います。結論としてはお酒を毎日飲むという方は、肝機能障害が起こる可能性は必ず高くなります。

 

肝機能というのは人が生きる上で非常に多くの役割を担っており、例えば食物の代謝や栄養素を溜める働き、有害物質の分解や除去など細かいものまで含めると500種類以上になります。ですので、アルコールで肝機能障害にならないように、アルコールでどういった病気になる可能性があるのか、どういった症状があるのかを知っておきましょう。

 

アルコール性脂肪肝

 

お酒を大量に毎日飲むことで肝臓は酸化し、エタノールを代謝、そして燃焼しきれない脂肪は肝臓に蓄積されます。これがアルコール性脂肪肝といい、発症すると肝臓は炎症をおこして少しずつ腫れていきます。この炎症している状態を肝炎といい、炎症が繰り返されることで慢性肝炎になり、放置することで肝硬変を患ってしまいます。

 

ただ、進行するまで自覚症状もなく身体に起こる症状もありませんので、気付いたどきには大変なことになっていることが多いです。ですので、お酒を飲む人は特に定期的に検査を受けることをオススメします。

 

C型肝炎を患ってる方へ

 

C型肝炎を患ってしまった場合、普段毎日のようにお酒を飲んでる人と付き合い程度でしか飲まない人には肝硬変になるリスクが2倍という大きな差があります。

 

ですので、C型肝炎を引き起こしてしまった時に後悔しないように普段からお酒を極力控える努力をしてみましょう。もちろんC型肝炎になったら断酒することをオススメします。

 

お酒の飲みすぎは癌になりやすい

 

実は肝臓は発がん物質を防御するという機能が備わっています。アルコールによって肝機能が低下してしまったら、もちろん発がん物質の防御機能も低下してしまいますので癌の発生する可能性を高めてしまいます。お酒を良く飲むという方はこれから少しずつでも量を減らしてみてはいかがでしょうか。

 

肝機能を回復する方法

 

肝臓の機能は非常に多くありますが、その一つとしてアルコールを二酸化炭素と水に分解してくれるという機能があります。ただ、これは少量のアルコールの話で過剰なアルコールの場合、細胞は破壊され、最終的に硬くなります。

 

しかし、きちんと肝機能が正常でしたら、再生機能もありますので破壊されても硬くなる前に修復してくれます。このように肝機能を正常に保つためには肝臓に優しい生活習慣をしなければいけません。

 

ストレス

 

生活する上で極力ストレスを避けて、ストレスを溜め込まないようにしてください。ウイル性肝炎を患っている方は特にストレスは厳禁ですので、ストレスが溜まるにしても解消する方法を見つけましょう。

 

適度な運動

 

軽めの運動で構いません。ウォーキングであったりジョギングなど軽い運動をするだけで血行が促進され、それによって血液中の老廃物を排出してくれます。代謝も上がりますし肝臓に蓄積された余分な脂肪も排出されます。また、血中コレステロールや中性脂肪値は運動によって下がりますので糖尿病の予防にもなるでしょう。

 

睡眠

 

睡眠している間に肝細胞は修復されますので、しっかりと8時間以上休むようにして肝臓も充分に休ませてください。

 

刺激物を避ける

 

煙草やコーヒー、お酒などに含まれる、ニコチン、カフェイン、アルコールは極力避けましょう。全て有害物質であり、肝臓によって中和されていますので、これらの摂取を止めることで肝臓の負担は大きく減るでしょう。

 

肝機能回復におすすめのサプリ成分

 

健康診断で肝機能に問題があるといわれてしまったらやはり焦ってしまうでしょう。しかし焦ったところですぐに改善されるものではありませんし、もちろん薬もありません。食事療法や生活習慣によって少しずつ肝機能を改善させていくことが大切です。

 

ですが、肝機能を改善することが出来ると謳うサプリメントというのは日々開発されていっています。本当に効果はあるのでしょうか。

 

肝臓にいいサプリメント

 

肝臓に効果のあるサプリメントは配合成分にオルニチン、タウリン、各種ビタミンが含まれています。その中でも、シジミに多く含まれるオルニチンは肝臓にいいといわれておりますのでオルニチン配合のサプリメントはオススメです。また、アミノ酸が含有されているサプリメントは肝細胞を修復してくれる働きがあるのでこちらも摂取してみてはいかがでしょうか。

 

サプリメントだけでいいのか

 

結論からいうとサプリメントを摂取するだけで、肝機能の数値が改善されるということは厳しいです。基盤として食生活であったり、生活習慣を改善しつつ、さらにサプリメントを摂取することでより高い肝機能の改善が期待できるでしょう。

 

また、注意点としてサプリメントとうのは薬ではありませんので副作用はありませんが、即効性もありません。長期的に続けていく上で効果が出るものがほとんどですので、最初にどのサプリメントなら続けられるのかをきちんと選ぶことが大切です。特に肝機能を改善するサプリメントは価格が他のものより高くなるので、その点もきちんと計算しましょう。

レーザー 脱毛